レベルアップ!

備忘録として綴ります。

ココフォリアがすげー!

最近TRPGにハマってます。

技術録を書くはずのブログでしたが諸々ありまして更新せず放置...

縛らず趣味も載せてこうと思います。さて序文はここまでにして…



始まりはクトゥルフ神話TRPGの動画を見たことが始まり。

CoC*1って何?肉声セッション*2?何それ?から始まった自分も、今では

「とふ*3やっと使えるようになった―!」

「INT*4たけぇwww」

と、にわかのくせに知ったかぶって卓*5に混ざることも増えてきました。

自分はクトゥルフ以外のTRPGにはまだ手を付けていないのですが、余裕が出来たらいつか触ってみたいなぁなんて思うこともあります。今はクトゥルフが楽しいのでそちらを中心に遊んでます。ルルブ*6が高くて沢山は買えない…

さて、TRPGに触れ日も経験も遊んだ回数も少ない自分ですが、数日前TRPGを通じて仲良くさせていただいている方からココフォリアと言うサイトを教えて頂きました。

既にTRPGで遊んでいる人の中には、先に記述した「とふ」即ち「どどんとふ」を知る人もいるでしょう。ココフォリアはどどんとふみたいなTRPGで遊ぶ時に便利なツールが入ったサイトです。

そのココフォリアが自分の中で大ブーム。

どどんとふに比べると、やはり開発段階と言うだけあり「ああこの機能ないのかぁ」と思うこともありますが、それでも自分の中で大ブームなんです。


ココフォリアのここが推し

①音楽(同時に2曲まで)やSEを流せる。しかもループ設定ができる。

②シーンにパネル画像・背景・音楽(SEも含む)を設定でき、ワンクリックで遷移できる。

③見た目がシンプルでかっこいい。え、かっこよくない?かっこいいよ。

④共有メモを予め用意しておける。セッション中にワンクリックで公開・非公開できる。

⑤共有メモの背景画像を変えられる。

⑤予め用意した「セッションの途中で出したいキャラクター」を秘匿設定でき、出したい時に公開できる。

⑥複数人に同時に秘匿チャットを送れる。

ザっと思いつくのはこのくらいですかね。もっといいところ沢山あると思います。


ココフォリアのここが惜しい

①シークレットダイスがまだ利用できない。
見直したら普通にできました

②チャットのチャンネル名を変更できない。

③システムによっては使いづらいらしい。他のシステムを知らないのでちょっと何とも言えない。

④盤上にいるキャラクターを回転できない。

⑤一度設定したシーンとかキャラクターは一つ一つ消さないといけない。(全消しの方法あったら教えてください)

どどんとふと比べるとまだまだ痒いところに手が届かない、欲しい機能が今一つ足らない、という印象は確かにあります。

特にシークレットダイスは重要だと思うので、実装してほしいなぁと思います。シークレットダイスできます!

一長一短ありますが自分的にココフォリアはめちゃくちゃアリでめっちゃ良いサイトだと思います。

どのくらいかと言うと、思わず放置していたこのブログを再開して更に「使い方でも記事にしようかなー」と準備しちゃうくらいには使いやすいサイトです。

とはいえ自分も勉強中と言うか、TRPG自体初心者で一つ一つ学びながら遊んでるので、ココフォリアだけでなく沢山あるTRPGに便利なサイトを熟知しているわけではないことだけは予めご了承頂ければと思います。

ということで次回はココフォリアの使い方を自己満足で記事にしていきまーす。




*1:CoC・・・CALL of CTHULHU の略。つまりクトゥルフ神話TRPGのことらしい

*2:肉声セッション・・・TRPGで遊んでいる実際の音声を動画化したものだと捉えてる

*3:とふ・・・「どどんとふ」というオンラインでTRPGを行う時に便利なサイト

*4:INT・・・Intelligenceの略で、CoCの能力値の一つ。データ型のことじゃないよ。

*5:卓・・・TRPGで遊ぶことを”セッション”とも言うんだって。そのセッションを行ったメンバー全員を総称して卓と呼ぶことがある、ってことのはず

*6:ルルブ・・・ルールブックの略。TRPGをコンピュータのゲームに例えるとルルブは説明書にあたるんだって